スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q16-1 SWR計って何? いりますか?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 SWR計は、第一電波工業やコメット、クラニシ、ダイワなどが作っている測定器です。
 文字通り、SWR・送信出力を計ることが出来ます。

 SWR計があれば、自分の無線機からは本当のところ何Wパワーが出ていて、アンテナまでの間に(ケーブルの中で)どれだけパワーが損失して、アンテナからは何Wが放出されているか。アンテナ・ケーブルにトラブルがないか?そんなことが分かるわけです。
 
 SWRとは、マッチングともいいます。簡単に言うと、送信出力が、アンテナから出ていった量と反射して帰ってくる量のバランスですね。
 アンテナの調子が悪かったり、自作のアンテナでうまく周波数に合わせた長さになっていないと、無線機から出た送信電波はアンテナからうまく出ていきません。それらはケーブルや無線機に帰ってくることになります。つまり、その帰ってくる量が多ければ多いほど、SWRの値は大きくなるわけです。
 あまりにその戻りが多いと、無線機を壊してしまうこともあるのです。
 
 さて、基本的に市販されている144/430MHzのアンテナは無調整で使用することが出来ます。つまりSWRがそれほど高くならないようにすでに調整されているわけですね。ですから、それら調整されたアンテナを使い、市販品のケーブルを正しく使用していれば、SWRは問題ない値になります。SWR計はいらないことになります。
 自作のアンテナの場合は、もちろん必要不可欠です。SWR計とにらめっこしながら調整することになります。
 また、HFのアンテナは、全て調整が必要ですので、その調整の際に必ずSWR計が必要になります。
 
 では、144/430MHzを普通に楽しむだけであれば、SWR計は必要ないのでしょうか。
 確かに、『なし』でも通常は問題なく運用することが可能ですね。
 ただし、いつの間にかパワーが出なくなった、相手の電波がとれなくなった、本体が壊せているのか、アンテナかケーブルの不調なのか?
 そんな時にはSWR計の出番です。
 SWR計なしでは、その原因を探ることも出来ません。
 やはり、アマチュア無線家たる者、自分の送信電波の状況や無線機・アンテナの状況について知っておくべきでしょう。

 本格的にFMを楽しもうと思えば、やはり常備しておいた方がいいと思います。
 
 SWR計は測定できる周波数帯によって型番が分かれています。
 自分の使用している周波数帯が含まれていることを必ず確認して下さい。 













ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


スポンサーサイト
Q16-2 SWR計の原理。正常な値って?どうなったらいいの?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 簡単にSWR計について
 電力を送り出す側(電源)と消費する側(負荷)とマッチングがとれていないと、消費する側では最大のパワーが取り出せません。インピーダンスマッチング(マッチング)がとれていないことによって負荷側(アンテナやケーブル)で電力が反射してしまい、電源側(送信機)へ戻ってきてしまいます。これを反射波といい、進行波と反射波とが違いに干渉し合って、定在波がつくりだされます。この定在波があまりにも大きいと電源側に悪影響を及ぼすこと(無線機の故障などですね)があります。

 そこで、この定在波を計るための測定器がSWR計なのです。定在波の最大値と最小値を比であらわし、両者ともに同じ電圧値であるときは1となり、定在波が全くない状態、つまり理想的な値となります。定在波の検出は方向性結合器といわれるセンサーを使って測定をします。
 
 SWR計はそれぞれ使用周波数範囲がありますので、現在使用している周波数、今後使用する可能性があるものまで含まれるようにしましょう。
 使用時には、無線機本体と同軸ケーブルの間にセッティングするので、本体とSWR計の間に中継ケーブルが必要になります。レンジ切り替えのあるものはレンジにも気をつけましょう。
 セットしたら、送信してみましょう。


 1から2程度までに収まっていればとりあえず問題なしと考えましょう。
 ちなみに、SWR1.5以下というのは、電力のおよそ96%がアンテナから放出される状態です。













ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


Q16-3 調整時の具体的な注意事項
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 さて、調整時の具体的な注意事項を列挙してみました。
 まず、144/430/1200MHzの市販アンテナ(デュアルやシングルも含む)は全てSWRの調整がメーカーでしてあります。ですから、基本的に調整は必要ありません。
 デュアルやトリプルのアンテナなどを使用している場合、自分のよく使用するチャンネル付近のSWRを落とすことが可能です。エレメントの出し入れを少しすることによってSWRの値を変化させることが可能です。ただし、その場合、例えばデュアルアンテナですと、もう一方のバンドは確実に調整が狂いますので、注意が必要です。
 SWRは繊細なものです。出来るだけ、通常の使用時と同じような条件で測定しましょう。アンテナを手に持って計るのはもちろんのこと、トランクに設置したモービルアンテナであれば、トランクを軽く開けて測定しては、すでに値が変化してしまいます。
 もちろん、GPアンテナの場合など、いちいち屋根からあげたり降ろしたりしながら測定するわけにはいきませんが、一応、繊細なものであることは覚えておきましょう。
 アマチュア無線用SWR計はあくまでアマチュア仕様です。0.5程度の違いは気にせずに使用しましょう。
 
 また、常にモービル機のパワーとSWRを測定できるように、平常時からSWR計をつけっぱなしという方がみえます。もちろん、毎回マイクを握るためにパワーとSWRが分かるわけですから、基本的に安心です。ただ、ケーブルの間にSWR計のような装置を入れますと、そこを電波が通過するときに、電波がロスしてしまいます。
 送受信が若干悪くなりますから、やはり定期的な点検の時だけ、セットするのがベストではないでしょうか。
 
 最近、飛びが悪くなった。受信が悪くなったという時はまずはSWR計を使用しましょう。
 送信出力が出ていなければ、無線機のトラブルもしくはケーブルの断線などの原因が考えられます。
 SWRがうまく下がらないという場合、アンテナ、ケーブルのトラブルいずれも可能性があります。出来れば、お友達にもう一本アンテナをかりて、それに付け替えてSWRを再度測定してみましょう。それで変化があれば、所有するアンテナのトラブルということが分かります。
 
 SWRが振り切れてしまう。無限大に近い数字になることがあります。
 その場合、ケーブルに外傷がなければ、間違いなく、水が中に入っています。
 ケーブルの中を腐食させると、そういう値が出ます。
 アンテナを外すときは必ずキャップをつけるなどの防衛をしましょう。
 ちなみに雨が入ったケーブルはどんなに乾燥させても、SWRは戻りません。ケーブルを全部交換して、もう一度SWRを測定しましょう。元に戻っているはずです。














ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


Q16-4 SWRはいいんだけど、どうもパワーが出ていないみたいなんだけど?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 SWR計を購入したら、とにかくまずはモービルセットや固定のセットのSWRを計るでしょう。そして、出来るだけ、その理論値たる1に近づけようと努力してみるものでしょう。
 さて、車載の場合などは、アンテナの位置を少し変えてみるだけで、SWRはころころ変わるものです。車のボディとの位置関係などが変わるので、そのためSWRも影響を受けるのです。
 エレメントの出し入れなどで、SWRがほとんど1.0になった。これで万全です。
 
 さて、ここからは実践的な問題を少し。
 いつも使用するチャンネルで、SWR1.0ぴったりに下がったのはいいんだけど、どうも以前より、受信も送信も悪くなった。そんな声があります。理論上はそんなはずはない。しかし、現実にはあり得るのです。
 理由はいろいろと考えられます。SWR計そのものの誤差もあるでしょうし、受信送信性能は厳密にはSWRの値だけでは決まらないという難しい問題も含まれてきます。

ただし、あまりSWR1.0にばかりこだわってもいい結果を生み出さないことがあることは覚えておきましょう。
 SWR計など測定器メーカーの方に実際のところを聞いてみました。
 すると、自身、SWR計でおおよそのSWRを計った後は、レンジを送信出力に切り替え、一番送信出力が出るところで調整を終えるそうです。
 SWR1.0なのにどうも調子がよくないという方は一度試してみてはいかがでしょう。













ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。