スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q6-1 ハンディ機を自宅で快適に使用したいんですけど?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
「ハンディ機一台で自宅でのんびり使用したいんですけど?」「自宅にアンテナを設置するメリットって何?」「どんな装備品が必要ですか?」

 ハンディ機本体を持ち帰って自宅でのんびり運用したい。アマチュア無線の楽しみの一つです。

 もちろん、おうちの中にハンディ機を持ち込んでそのまま送受信すれば、交信は可能です。
 しかし、電波は、家の中から外へ出るにもロスしてしまいますし、ハンディ機単体での使用では、交信距離がなかなかのびず、寂しいものになってしまいます。また、送信時間が長引いて、本体が熱を持ち始めると、どんどん交信距離が短くなってしまいます。

 そこで、ハンディ機でも快適に使用できるよう、しっかりとしたアンテナの設備をされることをお勧めします。
 ホーム(自宅)使用のもっとも大きなメリットは、高い場所にアンテナを設置できることです。そうすれば、ハンディ機でそれほどハイパワーを出さなくても、比較的遠距離とらくらく交信することが可能になります。
 そのメリットを生かしながら、快適に使用できる設備を考えてみましょう。

 必要なものは、本体および、固定用アンテナ、(マスト・屋根馬)、同軸ケーブル(変換ケーブル)、(安定化電源)、(スピーカマイク)などです。それらの詳細については次項から説明してゆきます。













ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


スポンサーサイト
Q6-2 最初のアンテナはどうやって決めたらいいでしょう?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 国家試験の頻出部門で、アンテナの種類や特性を覚えたことと思います。
 しかし、いざはじめようとすると、なかなかテスト知識だけでは選べないものかもしれません。
 選択肢としては、モービルアンテナを代用して使用しようというものから、八木アンテナ、GPアンテナ、周波数帯によっては他様々な方法が考えられます。
 もちろんどれを使用しても構いませんが、まずは、無指向性のグランドプレーンアンテナ(GP)をお勧めします。基本的には一本の棒状のアンテナを垂直に屋根に設置することになります。取り扱いも一番簡単で基本的ですから、スタートにはもってこいです。
 将来はFMのみならず、SSBも使用してみたい。もしくは特定の地域だけと交信したい。山などがすぐ近くにあって一方向しか使用できない。そういった方には八木アンテナという方法もあります。しかし、GPアンテナの設置と矛盾するものではありません。まずはGP。そして、グレードアップの方法として八木アンテナを併用してゆくのが理想でしょう。

 さて、具体的な選び方は、モービル用アンテナの選択とほぼ同じです。
 使用する周波数帯を選びます。1200MHzが含まれるアンテナは高価で特殊なものになりますから、使用周波数に1200MHzが含まれていないならば、GPも1200MHzを含んでいないものを選びましょう。

 長さは、およそ1mから7mまで。やはり長ければ長いほど性能はよくなりますが、扱いが大変になります。
 一般には、1m程度のアンテナ、もしくは、本格的にやりたいという方には4m前後のアンテナが人気です。
 アンテナを購入した後、もう少し性能を上げたいという場合は、マストでかさ上げして送受信の性能を上げることが出来ます。(物干し竿のようなパイプの上にアンテナをつけることによって、より地上高を上げてやる)

 アンテナ市場では、第一電波工業(ダイヤモンド)、コメットが一番人気。続いて、北辰産業(マルドル)や、他メーカーが続きます。その辺りのメーカーのものでしたら、どれも性能は安心です。自分が扱える長さを選べば問題ないでしょう。

 GPアンテナにつきましては、後述、モービル機の自宅使用の項で詳しく書きますので、そちらもご覧下さい。












ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


Q6-3 同軸ケーブルは太いものがいいんですか?長さと太さの目安を教えて下さい?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 アンテナと無線機をつなぐのが同軸ケーブル。太さは本当に細い1.5D(数ミリ)のものから、2D、3D 3.5D、5、8D、10D(1.5cmほど)、さらには12Dと続きます。

電波は、同軸ケーブルの中で損失するため、送受信の効率を考えれば、出来るだけ太いケーブルを使用することをお勧めします。また、周波数は高ければ高いほど、損失が大きくなりますから、高い周波数を使用される方ほど、ケーブルは太いものを使用する必要があります。また、ケーブルは当然、長ければ長いほど損失量も増えますから、短くてすむのであれば、少し細めのケーブルでも問題ありません。30mを越すような長さが必要であれば、太めのケーブルが必要ということになります。

具体的にはおおむね、次のような基準で考えましょう。
 HF帯 5Dで十分でしょう。周波数が低いのでケーブルを長くひっぱってもそれほど損失はありません。
 もちろん、8D程度でひいても構いません。
 50/144/430MHz 10m以上であれば、5D以上、15m以上であれば、8D、20m以上であれば、10Dをお勧めします。430MHzをメインで使用するという方は、損失もばかにできなくなりますので、万全を尽くしたいという方は、長さに関わらず10Dを使用すべきでしょう。
 1200MHz以上 長さに関わらず、10Dを使用しましょう。

 さて、同軸ケーブルは切り売り、もしくは、5m単位ですでにカットしたものがあります。
 また、最初からその両端にコネクターまで半田付けされたものがあります。最近は、半田付けが大変ということで、コネクター付きのものが人気です。それほど価格もかわりありませんので、半田付けにチャレンジしたいという方、ぴったりの長さに切ってコネクターを付けるという方以外は、コネクター付きを購入した方がよいでしょう。
 コネクターは、残念ながら、ハンディ用のBNCもしくはSMAが最初から付属したものはありません。
 モービル機用のM型、もしくはN型のコネクターが接続されています。ですから、ハンディ機と、同軸ケーブルとの間に、変換ケーブルを入れましょう。コネクターでも接続は可能ですが、太いケーブルは固く、とり回しが大変なので、出来れば、やわらかいケーブルがついた変換ケーブルを入れておいた方がハンディ機の負担にならずよいと思います。

ちなみに5Dケーブルには5DFBケーブルと5D2Vケーブルがあります。一般には黒色と灰色の違いがあります。またケーブルのところどころにFBか2Vかの記述があると思います。詳細は次から説明します。
 また、5Dケーブルに良く似たものに、5Cケーブルがあります。これも次から説明していきます。












ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


Q6-4 同軸ケーブル、灰色と黒いものがあるんですけど?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 同軸ケーブルには、主要なもので、2Vケーブルと呼ばれる種類とFBケーブルと呼ばれるものがあります。一般には、灰色が2Vケーブル、黒色がFBケーブルですが、一部のケーブル(フジクラ製品など)は、必ずしもそうなっていません。必ず、ケーブル表面に記載された文字で確認して下さい。例えば、5Dの太さのケーブルですと、5DFBと、5D2Vの2種類があるのです。
 
 さて、2VケーブルとFBケーブルは、同じケーブルの太さであっても、用途が全く異なります。自分の用途をよく考えて使用しましょう。
 2Vケーブルは芯線と網線という一般的な同軸ケーブルの構造をしています。網線はあくまでも網状になっているだけですから、例えば、軽くケーブルを曲げると、網がよじれてしまうわけです。網がよじれると、当然ケーブルの性能は落ちます。
 FBケーブルは、網線と接する形でアルミ箔がまかれています。アルミ箔ですので、常に均一を保つことが出来ます。2Vケーブルに比べ、FBケーブルは、性能が高く(損失が少なく)、お値段的にも割高になります。
 一般的にはFBケーブルを使用します。

 しかし、性能に差があるならば、2Vケーブルはどういう場合に使用するのでしょう。
 まず、周波数が低い場合、損失は高い周波数ほど大きくありませんから、HFなどでは、お値段の安い2Vケーブルを使用します。
 さらに、重要なのは、ローテーターでアンテナを回す場合です。
 アンテナを回せば、当然、ケーブルもそれに伴い、くるくると動き回ることになります。
 FBケーブルを使用しますと、その動きに耐えきれず、箔が破れてしまうのです。せっかくの箔も破れてしまっては効果がありません。その点、2Vケーブルは、若干、網線が乱れるものの、FBケーブルに比べ、被害も少ないというわけです。
 
 以上、今後、アンテナ関係をレベルアップしようという方は覚えておくとよいでしょう。
 また、144/430MHzで普通に使用するのであれば、FBケーブルを使用しましょう。












ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


Q6-5 テレビ用のケーブルが余っているんですけど、それでは駄目なんですか?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 同軸ケーブルと言えば、実はテレビ用のケーブルも芯線と網線があり、まさしく同軸ケーブルです。
 アマチュア無線と同様電波を通すわけですし、太さも、3、5など、アマチュア無線のものと大差ありません。
 テレビ用のケーブルをアマチュア無線に使用できないかしら。そう考えられる方もみえるでしょう。

 さて、テレビ用のケーブル表面の表記を見てみましょう。
 例えば、『5C2V』 5はケーブルの太さです。2Vはケーブルの種類です。前項で簡単に説明しました。
 ではCは?ちなみにアマチュア無線で使用するものは、例えば『5D2V』Dの文字がつきます。
 実はこれ、ケーブルの抵抗値なんです。
 テレビ用のCケーブルは全て75オームで作られています。
 アマチュア無線のDケーブルは50オームなのです。
 ですから、残念ながら、Cケーブルはアマチュア無線には使用できません。

 ちなみに、アマチュア無線で使用されるコネクター。M型は50オームで作られていませんが、N型コネクターは50オームで作られているのです。つまり、M型コネクターを使用しますと、コネクター部で、電波が乱れます。ところが、N型コネクターは、ケーブル同様50オームで作られていますから、電波の乱れが少ないわけです。
 これがM型とN型コネクターの性能の違いの一つといえます。

 ということで、テレビ用のケーブルはあくまでもテレビ用。新品で、太くて長いケーブルが余っていても、残念ながらアマチュア無線に流用することは出来ません。アマチュア無線専用、もしくは『D』と書かれたものを使用しましょう。














ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。