スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q14-1 三級国家試験って難しいの?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 日本のアマチュア無線人口の9割以上は4級アマチュア無線技士だそうです。
 ということで、その上の資格である3級アマチュア無線技士の免許を持っている人は非常に少ないということになります。
 しかし、どうせなら、アマチュア無線を楽しむなら、ぜひ3級にもチャレンジして欲しいと思います。
 3級国家試験に合格すれば、CW(モールスですね)運用が可能になり、送信出力もこれまでの20Wから50Wにパワーアップ(一部周波数除く)できます。


 
 でも、10%以下の3級人口ということだし、3級国家試験は難しいんでしょ。
 確かに4級よりも難関であることは事実です。
 しかし、確実にステップアップすれば、誰でもが取得できます。
 3級は、ペーパーテストと、実技(モールスの受信テスト)があります。
 ペーパーテストは、4級の時と同様、択一マークテストです。
 範囲もほとんど4級と変わりませんので、4級に合格している人であれば、勉強はそれほど苦ではないでしょう。3級は、パワーも増えますし、CWも使用できるようになるわけですから、国際法規など、若干、新しい問題も増えますが大勢に影響はないでしょう。
 問題は実技ですね。
 4級になかったものですから、ちょっと後込みしてしまうかもしれません。
 しかし、大丈夫です。こちらも、ちゃんと勉強していけば、二週間から二ヶ月ほどで必ず合格レベルまで、実力を上げることが出来ます。
 モールスの覚え方はまた後述しますので、そちらも参考にしてみて下さい。














ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
先日に三アマ獲ってきましたが
17年の8月から実技試験は無くなり、現在は法規と工学のペーパーテストだけです。(ちなみに一級&二級の実技は、ともに一分間25文字のスピードで、二分間の受信のみになったようです。)
≪試験の感想≫
所持している無線機が50Wの為、最終的に三級を獲るつもりでしたが、国家試験は段階的に上の免許を取得していかなければいけないんじゃないか?と勝手に思い込み、今年の2月18日に晴海で四アマ獲りましたが、合格発表後(晴海の場合、試験終了 約一時間後)無線協会の職員に訊いたら『初めから一級獲ることも出来ますよ』と言われ、一ヶ月間勉強して、3月18日に三級獲りました。
実技があったら一回で合格出来たとは思いませんが、ペーパーだけなら結構楽勝で獲れると思います。 でも、車のペーパー試験と違い、普段生活していて見たり聞いたりする常識問題では無いので、もちろんそれなりに勉強しなければ合格は無理ですよ。 
2007/04/01(Sun) 12:14 | URL  | あっくん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。