スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q14-4 50MHzってどんな世界なの?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 144/430MHzから周波数帯を一つ上に上がると、前述した1200MHz、一方、一つ下に下がると、こちらの50MHz。飛距離は、144/430MHzに比べるとほぼ同じ程度か一般には落ちます。実は、直接波はそれほど届かないのですが、電離層反射波を使用することが可能になります。すなわち、一度空に上がっていった電波が電離層にぶつかって帰ってくる、その帰ってきた場所との交信が可能になるのです。
 一度のバウンドで岐阜から北海道へ、そんな遠距離との交信が楽しめるわけです。
 ただし、電離層の状態は、日によって、季節によって、変化します。
 その日交信が可能であっても、翌日同じ場所と交信できるわけではありません。
 また、電離層の状況は四季によって変化します。最盛期は、春から夏。この季節だけは、わっと人が集まってにぎやかになります。そしてそれを越えるとあとは静かになるのがこのバンドの特徴です。

周波数の関係上、TVI(テレビへの電波障害)が出やすいのが難点です。テレビの電波の強い地域は大丈夫ですが、弱い地域ではなかなか家庭で十分に楽しめないのが残念ですね。
 50MHzは近距離通信プラス遠距離通信の夢もある魅力的なバンドといえます。













ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。