スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q15-1 アイコムってどんなメーカーなの?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 かつては、井上(井上電機製作所)。アマチュア無線業界の始まりと共にスタートした会社です。
以前から、小型ハンディトランシーバーのジャンルでは絶大な人気と技術をほこり、OMさんには大アイコム党の方も多いと思います。

現在はヤエスと業界を二分する大メーカー。
 アマチュア無線、業務用無線、船舶無線など、通信機器を専門に扱いながら、また近年はパソコンの分野にも参入しています。
 
 お店の立場から一言。
 アイコムは、社長さん自身、無線が好きで好きで興した会社ですから、そういう個性があちこちに残っています。
 無線機くさい無線機です。
 本社は大阪で、商売の方も大阪気質。東海地方の私たちからしますと、驚くこともありますが、基本的に親切です。リグは簡単に使えるオーソドックスなものが多く、低価格で初心者にもお勧めです。ただし、いかにも無線機らしいというデザイン、宣伝もオーソドックスで目立たないのが難点でしょうか。
 近年は安定した性能を誇るモービル機や、デジタル技術を駆使した固定機部門で人気があります。
 地元大阪や、東海地方では、関東圏に比べ、さらにアイコムの勢力は強いようです。
 現在の主力は、モービル機IC-207 2350J 2710 706MK2 756PRO そしてレシーバーのIC-R3SSというところでしょうか。













ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。