スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q15-2 ヤエスってどんなメーカーなの?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 もともとは高級HF機の音が良いことで有名。比較的柔らかい音で長時間聞いても疲れにくいということで人気です。
 近年はハンディ機部門、モービル機部門でもじわじわと人気を拡大しています。
 さらに最近は、ハンディ機のアイコムからハンディ機シェアナンバー1を奪い取りました。
 
 ヤエスは技術陣の個性というか、強いこだわりが感じられます。例えば、高級HF機は50MHzと別でなければならないとか、ハンディ機とはフィールドで力一杯使えるように頑丈でないといけないなど。あちこちにそういった個性が感じられます。
※最近、HF/50MHzの固定機を発表して話題になりました。

 最近は、ヤエスの体制もがらりと変わりました。
 まず、スタンダードを事実上吸収し、ヤエスを製造部門に、その販売をスタンダードにという大きな変化がありました。
 それによりスタンダードのハンディ機開発陣などを手に入れて、パワーアップしたという見方もあります。事実、その後、VX-1、VX-5という二大ヒットハンディを発表しました。これらは、スタンダードの定評ある送受信の基本性能と、ヤエスの頑丈なボディとがうまく組み合わさったモデルといえるでしょう。
 
 最近の傾向をまとめますと、多機能で技術的な側面がぐっと押し出されたモデルが多いように思います。
 そうですね、一言でいうと、いろいろと触るのがおもしろい無線機という感じでしょうか。
 本来の無線機らしい無線機です。
 おそらく、簡単操作など実用も大切にしながら、趣味なんだから無線機を触ることそのもののが楽しいというモデルでないといけない。そんな発想があるのではないでしょうか。

 ただ、全体的には、取扱説明書も難しいように思います。
  
 現在の主力は、VX-1、VX-5、FT-90、FT-100、FT-1000シリーズなどでしょうか。













ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。