スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q15-3 ケンウッドってどんなメーカーなの?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 かつては『TRIO』名で通信機部門がありました。今はケンウッドです。
 オーディオや携帯電話などの知名度もありますが、とにかく音関係には強いですね。
 アマチュア無線の世界でも三大メーカーの一つです。
 一時は、アマチュア無線機器の世界のナンバー1シェアをほこっていたメーカーです。

 ケンウッドのリグはとにかくかっこいい。
 さすがという感じですね。
 しかしデザインのみならず、低価格で多機能、魅力的なモデルが主力商品として活躍しています。ただ、多機能機種の一部は取り扱い説明書が分厚く難しいので、実用だけを求める方は注意が必要です。 

 さて、現在は、オーディオ部門の不振などもあり、アマチュア無線の世界では少し元気がありません。
 新製品発表のサイクルも他メーカーに比べて遅れ気味です。
 現在、一番人気があるのは、アマチュア無線機器ではありませんが、特定小電力。免許・資格不要のトランシーバーです。とにかく格好よく、基本性能もよく、多機能、低価格。言うことなし。特定小電力のナンバー1メーカーです。
 ただ、アマチュア無線家としては、やはりアマチュア無線機器で勝負してほしいところです。

 現在の主力は特定小電力UBZシリーズ、TH-79SET TH-22 TH-42、144/430MHzデュアルモービル機は現在、新型と移行中、他には430/1200MHzデュアルのTM-833Vなどが人気です。固定機はそろそろ新型が欲しいところです。












ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。