スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q2-7 数字が並んでいるモデルと並んでいないモデルがあります。何に使うの?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
「数字が並んでいるハンディと、全くないハンディがありますが、あれはどう違うのでしょう?」「どちらの方が使いやすいんですか?」

●一部のハンディには、数字が1から9、0と並んでいます。
 これはパソコンなどでもおなじみのテンキーです。
 パソコンでは数字を直接入力する時に使いますよね。

●現在ハンディ機はテンキー付きのモデルとそうでないモデルに分かれています。
 まったく同じ性能でテンキー付きとテンキーなしの二機種が並んでいる場合もあります。
 どちらの機種を選んだらいいのでしょう。



●テンキーは主に周波数をダイレクト入力する時に使用します。
 例えば、433.00、メインチャンネルで相手を呼んで、どこどこの周波数に移動しましょうという話になります。
 そんな時、テンキーがあれば、その数字をぽちぽち押すだけで済みます。
 テンキー無しモデルの場合、ダイヤルをそこまでくるくる回して周波数移動しなければなりません。
 不意に周波数を移動する際には、間違いなく、テンキー付きモデルの方が使い易いでしょう。

●そういうとテンキーはあった方がいいように思いますが必ずしもそうではありません。
 一般的には、一度仲間うちで周波数を決めたらほとんど触らないという方も多いようです。
 もしくはいくつかの周波数をメモリーに入れておけば、テンキーを使用するのは最初だけ。その後は、ダイレクトで周波数を打ち込むようなことはないという意見もあります。

 また、手で持った時にテンキーがあれば触れてしまうことも多いでしょう。せっかく決めた周波数が動いてしまうこともありますし、各数字に割り当てられた機能が勝手にオンになってしまうかもしれません。












ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。