スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q2-10 夜明るく光るといいんですけど?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
「夜間使用することが多いので、夜、表示が見やすい機種がいいんですけど?ライト機能があるんでしょ?」

 暗いところや、夜の使用が多いという方はハンディ機のライト機能は必需品といえるでしょう。
 もっとも、現行機種であれば、全てライト機能はついているはずです。
 
 ハンディ機のパネル、すなわち、周波数表示は液晶なので暗闇ではまったく見えません。
 そこで、暗いところや、夜の使用時には、ライトをつけて、周波数を読みとることになります。
 また、機種によっては、パネルと同時にキーが光るタイプもあります。これならば、どこにどの数字があるのか見やすいでしょう。ただ、暗い場所では、パネルのライトだけで、キーの場所は十分に識別できるものです。ですから、キー一つ一つが光らないと絶対困るという状況は少ないかもれしません。



 ライト使用は便利なのですが、若干の注意点を。

 まず、ライトは大変にたくさん電池を食うということです。
 ですから、一般には、数秒でライトが自動でオフになるはずです。自動で切れない機種であっても、操作が終了したら、すぐにライトをオフにする癖をつけましょう。
 
 自動車内で使用する場合、シガーライターから電源を取ることができれば、電池の心配はありません。
 それでも、できるだけ、キー操作する時以外は、ライトはオフにしておきましょう。
 イルミネーションとして綺麗かもしれませんが、やはり室内を照らすライトとして設計されているわけではありません。
 ライトにも寿命があります。
 ハンディ機は、常時ライト点灯しながら使用することを前提に作られているわけではないからです。













ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。