スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q2-13 セットとかSSとかは何がついてくるの?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
IC-T7DSS TH-G71SET、IC-W31NSSなどなど。
 最近、機種番号の後に、SSやセットという文字がついた箱が店頭に並ぶようになりました。

 これらは主に、電池パックの他に、ニッカド電池、その充電器がセットになっています。
 もっとも、VX-1やVX-5など、セットなどの文字がなくても、最初からリチウムイオン電池とその充電器がセットになったモデルもあります。
 さらに、FT-10Nや、VX-5のように、ニッカド電池やリチウムイオン電池がつくかわりに、単三電池のパックは別売りということもありますから、よくよくカタログでチェックしなければいけません。
 
 本来、ハンディ機の基本形は、本体とホイップアンテナ、空の電池パックです。
 必要な方だけは、専用のニッカド電池、機種によっては、容量やパワーによって何種類か選べます。そして、その充電器を別売りで購入するというものでした。

 しかし、最近はお買い得感の強いモデルが人気があります。
 ニッカド電池は安いものでも五千円以上、充電器を合わせると、七千円以上します。
 そこで、お買い得感をアップさせるために、ニッカド電池と充電器をセットにしたスペシャルセットをつくっているわけです。
 メーカーとしても、ハンディ機の単価が下がって、あまり利益がない。全てのお客様がニッカド充電器を購入してくれるわけでもない。そこで、すこしお値打ちにして、一種の抱き合わせにしようという発想なのです。

 もともとニッカド電池と充電器を購入しようと思ってみえた方には絶対にお勧めです。
 価格的には、どんなにお店で値引きしてもらっても、単体毎に購入するよりも安くなるようにセットされているからです。

 しかし、逆に、もともと電池使用だけで、ニッカド電池を使用するつもりがなかった人には、余計な出費ということになります。当初はありましたが、本体だけが入っている箱と、ニッカドセットの箱、一機種で選択できれば一番いいのですが、現在の市場の状況を考えると、それは難しいようです。












ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。