スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q5-8 モービルアンテナ、車のどこにつけようか?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 さて、モービルアンテナを車に装備します。
 一般には、トランク・ハッチ、ルーフ、パイプに基台をセットしてそこからアンテナを上げるのが一般的です。

 これまでは、ルーフ(雨どい)に基台を取り付けてアンテナをセットするのが一般的でしたが、最近の車はとりつけにくくなっています。第一に雨どいがある車種は少なくなりました。また金属の雨どいでなければ、強度がないので、取り付けが出来ません。最近ではトラックなどの特殊な車でないと取り付けにくいかもしれません。
 最近一番多いのは、トランク・ハッチバックに取り付けるパターンでしょう。ほぼどんな車種でもセットすることが出来ます。トランク・ハッチを明けて、横から挟み込むような形で取り付けるわけです。

 また、ファッションレールや、タイヤベースのパイプなどに取り付けるパイプペースというタイプもあります。
ランクルなどでよく見かける方式です。

 また、ガラスにはりつける基台や、マグネット基台、ウインドウに挟み込むタイプがあります。
 それらについてはまた後述します。













ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。