スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q5-12 アースが必要とか聞いたんですけど?出来るだけ短いアンテナがいいんですけど。
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 トランクとルーフ(雨どい)にアンテナ・基台を取り付けられる方には以下の記述は関係ありません。
 トランク・ルーフは普通に基台を取り付ければ、そのまま車体をアースとすることができるからです。

 問題は、パイプ、ハッチに基台を取り付ける場合、マグネットペースなどを使用する場合です。
 この場合、基台でアースをとることが出来ません。
 一番簡単なのは、ノンラジアルのアンテナ(アース不要のアンテナ)を使用することです。モービルアンテナの外袋にノンラジアルとの記載があるはずです。144MHzと430MHzのデュアルアンテナの場合、430MHzのみノンラジアルというアンテナもありますので、144MHzも送信される方は、両方がノンラジアルであることを確認して下さい。
 
 残念ながら、短くなればなるほど、ノンラジアルをつくりにくくなります。(アースが必要)
 両バンドノンラジアルのアンテナで一番短いものはどのくらいの長さでしょう。
 現行商品ですと、コメットのSB-3、66cmが144/430MHz両バンドともノンラジアルとなります。 それよりも短いものは、430MHzのみノンラジアルもしくは、両バンドともアースが必要と考えた方がよいでしょう。

 ですから、66cm以下の短いアンテナを雨どいに付けることは可能ですが(ボディにアースが取れるので)短いアンテナをファッションレールに付けることは難しいということになります。

 一応、基台からなんらかの手段でボディとアースを採る方法をとることもできます。しかし、常にうまくいくというわけではありますし、測定器(SWR計)による測定が必要です。また、その方法ではSWR(整合性)がうまく低下しないことも多いようです。ボディに単に導通させるだけではなく、電波をうまく出力するためには、本来トランクやルーフのような平面が必要なのです。
 SWR(整合性)があわないと、送信出力の何割かが逆流して無線機に負担となり、故障の原因となります。
 SWRについての詳細は別項にて。

 結論 1ルーフ、トランクに設置すること。
     2それ以外に設置する場合、マグネット基台を使用する場合は、ノンラジアルアンテナを使用すること。












ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あのー‥超初心者なんですが、恐る恐る質問します。
ノンラジアルアンテナでアースをとったら(アースをとらないものに比べて)性能はアップするのでしょうか?
すみませんがご回答よろしくお願いいたします。
2006/09/04(Mon) 21:11 | URL  | だいふく #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。