スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q5-18 長いアンテナが自動で折れ曲がるっていう基台はないですか?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 電動基台は、モービルアンテナを室内からコントロールして基台の変角部分から折り曲げることが出来ます。
 利得のいいアンテナを使用したいんだけど、どうしても車庫入れで引っかかってしまう。いつも通る道の高さ制限のたびにアンテナを取り外すのは面倒という方にお勧めです。
 
 現在のところ、第一電波と、北辰産業から発売しています。トランク・ハッチ用、ルーフ用、パイプ用にわかれ、それぞれ13,800円から14,800円の定価に設定されています。
 いずれも、これまで長いアンテナを使用したいんだけど、上が困るから、という方に人気を得ています。

 さて、気になる性能ですが、両者ともほとんど差はありません。
 北辰産業の電動基台の後、第一電波が一応、それを研究した上で発売しています。サイズは第一電波のものの方が若干小さめですが、やはり許容できる範囲は北辰産業の方が少し上でしょう。第一電波のものは、0~90度の変角のみならず、若干の角度調整が可能です。

 注意事項をいくつか。
 もちろん電源が必要です。どう配線するのか事前に考えておく必要があります。
 電動基台にはアンテナの重さ長さ制限があります。北辰産業のもので450g 1.6m以下。第一電波のもので、350g、1.4mまでです。それ以上のものを使用すると、モーターやギアに負担がかかります。必ず範囲内のアンテナを使用してください。
 アンテナをものにぶつけないように。あくまでも手動ですから、やはり忘れていては、アンテナをぶつけてしまいます。一応、電動基台本体を衝撃から保護するように出来ていますが、場合によっては故障の原因になります。ご注意下さい。












ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。