スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q6-1 ハンディ機を自宅で快適に使用したいんですけど?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
「ハンディ機一台で自宅でのんびり使用したいんですけど?」「自宅にアンテナを設置するメリットって何?」「どんな装備品が必要ですか?」

 ハンディ機本体を持ち帰って自宅でのんびり運用したい。アマチュア無線の楽しみの一つです。

 もちろん、おうちの中にハンディ機を持ち込んでそのまま送受信すれば、交信は可能です。
 しかし、電波は、家の中から外へ出るにもロスしてしまいますし、ハンディ機単体での使用では、交信距離がなかなかのびず、寂しいものになってしまいます。また、送信時間が長引いて、本体が熱を持ち始めると、どんどん交信距離が短くなってしまいます。

 そこで、ハンディ機でも快適に使用できるよう、しっかりとしたアンテナの設備をされることをお勧めします。
 ホーム(自宅)使用のもっとも大きなメリットは、高い場所にアンテナを設置できることです。そうすれば、ハンディ機でそれほどハイパワーを出さなくても、比較的遠距離とらくらく交信することが可能になります。
 そのメリットを生かしながら、快適に使用できる設備を考えてみましょう。

 必要なものは、本体および、固定用アンテナ、(マスト・屋根馬)、同軸ケーブル(変換ケーブル)、(安定化電源)、(スピーカマイク)などです。それらの詳細については次項から説明してゆきます。













ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。