スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q6-5 テレビ用のケーブルが余っているんですけど、それでは駄目なんですか?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 同軸ケーブルと言えば、実はテレビ用のケーブルも芯線と網線があり、まさしく同軸ケーブルです。
 アマチュア無線と同様電波を通すわけですし、太さも、3、5など、アマチュア無線のものと大差ありません。
 テレビ用のケーブルをアマチュア無線に使用できないかしら。そう考えられる方もみえるでしょう。

 さて、テレビ用のケーブル表面の表記を見てみましょう。
 例えば、『5C2V』 5はケーブルの太さです。2Vはケーブルの種類です。前項で簡単に説明しました。
 ではCは?ちなみにアマチュア無線で使用するものは、例えば『5D2V』Dの文字がつきます。
 実はこれ、ケーブルの抵抗値なんです。
 テレビ用のCケーブルは全て75オームで作られています。
 アマチュア無線のDケーブルは50オームなのです。
 ですから、残念ながら、Cケーブルはアマチュア無線には使用できません。

 ちなみに、アマチュア無線で使用されるコネクター。M型は50オームで作られていませんが、N型コネクターは50オームで作られているのです。つまり、M型コネクターを使用しますと、コネクター部で、電波が乱れます。ところが、N型コネクターは、ケーブル同様50オームで作られていますから、電波の乱れが少ないわけです。
 これがM型とN型コネクターの性能の違いの一つといえます。

 ということで、テレビ用のケーブルはあくまでもテレビ用。新品で、太くて長いケーブルが余っていても、残念ながらアマチュア無線に流用することは出来ません。アマチュア無線専用、もしくは『D』と書かれたものを使用しましょう。














ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。