スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q8-1 モービル機ってなあに?購入するとどこまでついてくるの?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
一般にモービル機、モービルトランシーバーと言いますが、カートランシーバーと呼ばれることもありますね。
 車載タイプの(車に搭載して使用する)無線機のことです。
 外見上はすぐに分かりますね。カーオーディオのような箱形をしています。

 ここでいうモービル機とは、FMカートランシーバーを前提に考えています。但し書きがなければ、本文では、もっとも市場台数が多い144/430MHzのデュアルバンドを前提に考えています。
 
 購入するとどこまでついてくるの?
 はい。モービル機は、本体及び、電源ケーブル、取り付け金具、マイクが一式セットされています。ですから、残り、運用に必要なのは、アンテナまわり(アンテナ、ケーブル・基台)ということになりますね。

 さて、モービル機の活躍の場は、ハンディ機の活躍する野外を除く、車内や室内などになります。
 モービル機は本体に電源を付属せず、12Vの電源を外部から配線する必要があります。その点がハンディ機との違いですね。
 配線が必要な点は不便といえますが、いちど配線をしてしまえば、パワーや長時間運用にはハンディ機に比べ大きなメリットがあります。(後述)

 車に簡単に取り付けられるように、最近はボディサイズも随分小さくなってきました。
 またセパレートタイプ(周波数表示部と本体を分離するタイプ)など車に簡単に取り付けられる工夫が見られるのが特徴です。













ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。