スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q8-4 自宅には固定機を置くべきなの?モービル機と固定機の違いは?送受信の性能は違うの?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
Q8-4 自宅には固定機を置くべきなの?モービル機と固定機の違いは?送受信の性能は違うの?

 ショップやカタログには固定機と呼ばれるHFや50MHzのオールモード機、UV(144/430MHz)の固定機を見ることが出来ます。
 知り合いのうちに行ったりすると、固定機がどーんとデスクの上に置いてあることもあるでしょう。
 やっぱり、自宅には固定機を置くべきなんだろうか?
 そもそも、モービル機と固定機とはどこが違うんだろう?
 そんな疑問が出てくることと思います。

 まず、モービル機と固定機の違いについて
 固定機は据え置き型で大きなボディを持ちます。主に、FMのみならずオールモードで使用できることが大きな特徴です。モービル機は逆に基本をFMとして考え、車載に適するよう小さく取り付けやすく作られています。
 しかし、固定機を車載として使用することも出来ますし、逆にモービル機を自宅に据え置いて使用することも出来ます。
 以前はFMだけの固定機もありましたし、現在は、モービル機といえど、FMのみならず、HFや50MHzオールモードや、UVのサイドバンドでも活躍できるモデルが登場しています。
 現在も大まかな違いはありますが、それら二者の中間あたりの性格の無線機がどんどん登場してきているのが実際です。

 では、自宅には固定機を置くべきなのでしょうか?
 固定機の方が、送受信の性能が上でしょ?FMしかしないけど、もう少し送受信の性能が上がるのならば、固定機欲しい。
 
 かつては、小さいショップにいくと、「FMだけしかやらない予定なんですけど」「自宅には固定機を置くものだよ」そんな会話がなされたりもしたようですが、最近はどうなのでしょうか。
 さて、固定機というとモービル機よりも一般的には高価ですから、FMモービル機よりも、受信、送信、操作性の点で上だと思われる方もみえますが、正確には少し異なります。



まず、受信性能ですが、UV固定機は、FMだけの受信性能であれば、UVモービル機と同等か、むしろモービル機の方が手軽なわりに受信性能はよいでしょう。送信性能はあくまでパワーが同じですから変わりません。操作性もむしろ固定機の方がモービル機よりも複雑になりますから、それほど操作性が上とはいえないでしょう。
 固定機は、FM以外、SSBなどオールモードでの送受新機能にお金をかけています。混信除去や様々な機能は、オールモードで雑音の中から声を拾うためには抜群の力を発揮します。ただ、それら機能はFMではそれほど生かされません。
 FMだけに特化されたモービル機に比べれば、FM使用にはあまり利点がないと言わざるを得ません。
 ですから、当店では、将来もFMしかやらないよ、という方には、基本的に固定機をお勧めしません。
 FMだけであれば、自宅でもFMモービル機で必要にして十分だと思います。

 さて、ただ、やはりSSBをはじめ、オールモードの世界はおもしろい。
 ですから、FMだけでなく、ゆくゆくはそちらものぞいてみたいという方には、もちろん固定機をお勧めしますよ。












ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。