スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q9-2 カタログにある同時受信可能ってどういうことですか?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 はい。これはハンディ機の同時受信の欄でも説明しましたので補足説明を簡単に。
 現在、モービル機のデュアルバンダー(二つの周波数が使用できるモデル)には、二種類があります。
 同時に二つの周波数が表示され、両方が同時に受信できるというモデル。『バンド』ボタンなどを押すことによって、二つの周波数を切り替えて一つを使用するという切り替え式モデルの二種類です。
 このアマチュア無線講座を書いた3年前は、初めてアイコムが切り替え式のハンディ機を市場投入した頃でした。(スタンダードのミニパワーデュアルなどは除く)
 モービル機は、全て前者の二つの周波数が表示できるというタイプでした。
 その後、ハンディ機の分野では、切り替えデュアルが、低価格で小さく、2つのバンドが使用できるということで人気が出始め、その後、モービル機にも切り替え式が投入されました。
 ちょうど、法改正後、低価格の在庫10w機が店頭に並んだこともあり、切り替え式デュアルモービル機は苦戦を強いられましたが、その後、じょじょに人気が出始めました。
 通常のデュアルバンダーよりも小さく、安いというのは大きな武器ですね。
 とりあえず、デュアルモービル機を購入してみたいという方は、まず切り替え式を選ばれてはいかがでしょう。

 さて、同時受信といえば、UU/VV同時受信と銘打たれたモデルがあります。
 これは前述の意味とは異なります。
 通常、同時受信モデルというのは、144/430MHzの二つの周波数の表示が可能ですが、例えば、430/430MHz、144/144MHzの二つを表示することは出来ません。
 UU/VV同時受信可能機種とは、同一バンドの二つの周波数を表示、受信することが出来ます。
 性能のランクで言えば、『切り替え式』『通常のデュアル』『UU/VV同時受信機』という感じでレベルアップしてゆくわけですね。もっとも、UU/VV同時受信機が必要だという方は希でしょう。一度、どのような使い方をするか考えてみるのもよいでしょう。













ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。