スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q10-7 24v車なんですけどどうしたらいいですか?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 モービル機はDC12V(13.8Vでも同じです)で動くように出来ています。
 ですから、家庭で使用する場合は、AC100VをDC12Vに変換する『安定化電源』を使用します。
 12V車の場合はそのままバッテリーから直結、もしくはアクセサリー端子にそのままモービル機を接続すれば使用できます。
 では24Vの場合はどうすればよいでしょう。
 そんなときはDCDCコンバーター(通称、デコデコ)を使用しましょう。24Vを12Vに変換します。そうすれば、12Vで動く機器、例えばカーコンポやもちろんモービル機もそのまま使用する事が出来るというわけです。 DCDCも安定化電源と同じように容量によって大きさも価格も違います。
 どれだけ電流量を使用するかによって違うわけです。
 カーコンポも使いたい。大きいアンプ・スピーカも使用する。もちろんアマチュア無線も使用するという方は大きい容量のDCDCが必要といえます。20Wのモービル機を一台使用するだけだということであれば、送信時の最大電流量以上のDCDCを用意すればいいことになります。
 もっとも、「ああ、もう少し容量があればこれも使えるのに」ということがあるようです。少し大きめの容量のものを購入しておいた方があとあとのことを考えるといいかもしれません。
 
 最大電流量が大きければ大きいほど、DCDCは大きく、重くなります。30Aを越えるあたりになると、置き場所をどうしようかという大きさになります。
 しかし、最近は電源と同様、スイッチング方式のDCDCが登場しました。
 従来のものよりもずっと小さく軽くなりました。置き場所や重さに困っている方はスイッチング方式のDCDCを選べばよいでしょう。












ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。