スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q10-8 音が聞き取りづらいんですけど、やっぱり外部スピーカですか?外部スピーカの選び方は?
2006年01月13日 (金) | 編集 |
 モービル機を車に取り付けたところ、音が聞きにくい。そんなことがあるかもしれません。
 一体型を目に見える場所に取り付けた場合はともかく、セパレートタイプの本体をシートの下などに設置すれば、シートの下から音が出ることになりますから、事実上、外部スピーカは必須という状況になります。
 
 オプションメーカーなどの外部スピーカを購入してモービル機に接続しましょう。
 さて、外部スピーカですが、どのように選んだらいいでしょう。
 まず、基本的に、大きなボディのスピーカは当然音質もよく、受信音は聞き取りやすくなります。このあたりは音楽用のスピーカと同じことがいえます。出来るだけ大きく、また重いものの方がよい音がします。ですから、ドライブ中、騒音が激しく、音声が聞き取りにくくて困っているという方はなるべく大きめのスピーカを用意すべきでしょう。



 ただ、最近は、モービル機のスピーカも比較的口径が大きく、よい音になりました。
 ですから、外部スピーカをつけたからといって、一気に音質が向上し聞き取りやすくなるという幻想は持てなくなりました。むしろ、自分の聞きやすい場所にスピーカを置くことによって、聞き取りやすさを向上させるんだというつもりで購入した方がよいかもしれません。

 オーディオ用の大きなスピーカがあるんですけど、代用は出来ませんか?
 ジャックの形状などは同じですから基本的に代用できないことはありません。
 ただし、オーディオ用とアマチュア無線用では、求められる性能が違います。
 すなわち、オーディオ用スピーカの場合は、低音から高音まで、元の音を忠実に再現することが求められます。アマチュア無線用の場合は、あくまで人の声の了解度を上げることを目的にしていますから、逆に高音低音はカットし、中音だけが強調されるべきなのです。
 ですから、オーディオ用のスピーカよりはアマチュア無線専用のものを使用した方がよいでしょう。



 さて、それ以外に選択の基準を示しますと、まず、コードの長さをチェックしましょう。
 1m程度のものから3mを越えるロングケーブルのものまであります。セパレートのモービル機に接続する場合、ある程度長さがある方が使い易いかもしれませんね。現在は3mのものが人気です。
 また、取り付け金具は、マグネット、ねじ止め、粘着テープ、そして、サンバイザー挟み込みという各種取り付け金具が付属されているのが普通です。サンバイザー挟み込みは比較的便利ですから、サンバイザーに取り付けようと思う方は、必ず、その金具が含まれていることを確認して下さい。
 ミュート機能は、スイッチオンにすると、音を小さくすることが出来ます。無線機のボリュームをいちいち絞らなくてもいいので、車内の会話の際などに使用すれば便利でしょう。












ぜひ一度ご来店下さい!肝っ玉母さんのアマチュア無線専門店CQオーム
メルマガ読者14,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数まもなく700本!増加中!

 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。